メモして置くところ

ブログは勉強会参加や学習的なことを。Qiitaは技術的なことやTipsなどを。それぞれ使い分けようかなと。

「Regional Scrum Gathering Tokyo 2018」登壇者とスライド一覧

スピーカー(敬称略) Talk Details slide
1Day --- ---
Richard Sheridan Build a Workplace People Love – Just add Joy link
Takeshi Arai 心が折れてもソシキ・カイゼンを続けられるたった一滴の魔法 link
Matteo Carella Cultural context is everything -
Yusuke Amano チームワークあふれる働き方を目指して -サイボウズが歩んだスクラム導入の道- link
Rochelle Kopp サーバント・リーダーシップを掘り下げて考えましょう link
Kazunori Morita/Masahiro Taguchi ゲーム開発現場の中心で心理的安全性を叫ぶ link
Terry Yin 6 Years Of Teaching Certified Scrum Developers: Re-spec, Re-design & Re-entry -
Ryutaro YOSHIBA Scrum プロジェクト開始のベストプラクティス / Best Practice for Initiating Scrum Project link
Harada Kiro Walking Scrum History with Patterns link
2Day --- ---
Michimune Kohno 敢えて属人化せよ!エキスパートの集団こそが最強のチーム(Embrace Collaboration and Fun of Coding) -
Daisuke Kasuya リモートワークは難しい - それでもぼくらは歯をくいしばってやっていく link
kyon_mm Scrumが難しいのは幻想 -情熱の再定義- link
Narichika Kajihara スクラムチームとして、妨害リスト(Impediments List ) を運用して見えてきた課題解決方法 link
Kazuhiko Sato ウォーターフォール大規模プロジェクトの中でスクラムでチーム運営をやってみた link
Yoh Nakamura 「ふりかえり」の始め方と続け方 link
Tatsuya Kinugawa アジャイル開発をさらに進化させる組織KPI導入のすすめ -
Satoka Chibana/Junji Asada/MinamiTakahara/Reiko Sasaki モヤモヤ女子大生がプロダクトオーナーになったら! -
Iwao Harada/Masakazu Takasho Smug? Oyatsu Shrine ~ Improvement patterns seen through practicing "Oyatsu Shrine" ~ どや!?オヤツ神社 ~実践しているオヤツ神社を通して見る改善パターン~ link
Kazuhide Inano がんばれスクラムマスター(流しが見てきたスクラムマスターの理想と現実) link
Yasunobu Kawaguchi/Atsushi Yamazaki/Itsuki Kuroda/Atsushi Ohta Panel - 実感駆動でものづくり ー 協調学習過程としてのスクラム。欲しいものを、どうやって知るか。 link
Takao Oyobe Teamwork Revolution - チームとものづくりに真正面から向き合うモブプログラミング - link
3Day --- ---
Akiko Iwakiri あなたの中に世界がある / You are the World -